芸能

女性への不適切発言の夏目雄大が芸能活動再開!過去に向井理も不適切発言?

若手俳優として活動していた夏目雄大が芸能活動を再開することをTwitterを通じて発表されました。
夏目雄大は、スマホアプリゲームを実写化した舞台『あんさんぶるスターズ! オン・ステージ』などに出演し、いわゆる2.5次元俳優として活動していました。過去に「ブスに人権はない」「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」「ディズニーランドで性行為をした」「(自分は)山口組幹部のひまご」というツイートを繰り返していました。

この発言が炎上を招き、活動を自粛していました。

夏目雄大は、12月1日にTwitterを更新し、「関係者の皆様、多大なご迷惑をおかけした皆様へ」と、ノート用紙につづられた文章を発表。その中で夏目は「平成30年5月、当時16歳の私の不適切な投稿が取り上げられ、皆様に大変不快な思いをさせてしまいました」とし、謹慎中、「自分が犯してしまったことと真剣に向き合ってきました。そして私のしたことが、どれだけ深いで卑劣なことだったのかを身を削り深く痛感いたしました」とつづった。今後についてはフリーとして、「誠心誠意頑張らせて頂きたいと思います」と意欲を語っていた。

驚いたのは、過去の不適切なツイートを全て削除しているのかと思いきや、「ヤリたくてヤリたくてヤリたくてつーらーいよーおおー」「囲いが多くて有名。みたいに言われるけど70%がメンヘラかヤリマン」「ハゲは髪の心配でもしてろよ」といったツイートは12月3日現在まだ削除されず残っている状態なんですね。

ある意味ハートが強いというかなんというか。メンタルが強い方の方が向いているとは思うものの、不適切な発言なので早急に削除の対応はしてもらいたいところですね。こういった不適切な発言をしているのは何も、夏目雄大だけではありません。

あの三浦翔平が合コンで放ったこととは。


桐谷美玲と結婚された三浦翔平ですが、過去には合コンで不適切な発言をしていたことが発覚しています。14年の週刊誌で、三浦が合コン相手の女性に『ブース、帰れ! ブース、帰れ!』とコールをかけたことが伝えられています。

印象はやっぱり悪くなってしまいますね。

向井理もブス発言!?


人気俳優の向井理さんも過去に飲みの席で、ブスは帰れと言い放っていたことが発覚しています。こちらもやはりイメージは良くないです。酒癖が悪いとのことですが、やっぱり素の性格というか、本性が垣間見えてしまいますね。

やはりテレビに出る以上は、ある程度節度を持った対応はプライベートでも行って欲しいところ。とはいえ、プライベートまで気を使って生活をしないといけないとなると、芸能人とは大変な職業だなぁと改めて感じますね。